« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年9月

2009年9月21日 (月)

ちぃふ@二条城

京都は二条城の近くにある『中華そばの店 ちぃふ』です。

Cimg0808

有名店なので以前から行きたかったのですが昨日(9月20日)
放送のテレビ朝日系『旅の香りスペシャル』で紹介されてたのを
見て食べたくなりバイク飛ばして食してきましたhappy02

Cimg0805

番組ではるな愛さんが紹介してた名物メニュー
“すき焼きラーメン”をオーダーしました。

見た目が真っ黒のスープはほのかな甘さでアッサリした
醤油ベースの出汁です。

同じ京都の新福菜館みたいな印象ですね。

Cimg0806

なぜ“すき焼きラーメン”なのか?秘密はサービスで
付いてくる生卵にあります。

Cimg0807

生卵に『スキヤキ醤油』を入れて溶きます。
それにチャーシューや麺を入れて食べます。

なんと不思議な事にすき焼き味になるんですよ!

Cimg0810

観光スポットの二条城近くなので京都に旅行に
来たときは是非お立ち寄り下さい。

ただし日曜日は休みなので注意!

2009年9月18日 (金)

坊也哲@高槻

阪急高槻駅前の『坊也哲』です。

雀聖と呼ばれた男ではありません。

Cimg0804

関西ラーメン界の雄、庄司忠臣氏率いる麺哲グループの
修行店らしいです。

Cimg0800

つけ麺300gをオーダーしました。
スープは濃厚な名古屋コーチンの鶏系塩味です。

Cimg0801

コシのあるつけ麺は喉越しも良好。
麺の堅さの注文はお断りだそうです。

Cimg0803

チャーシューはゴロゴロしてて食べ応えありますね。

2009年9月17日 (木)

ぶりおん@大淀

大淀の『ぶりおん』です。

Ts3e1033

今日のオーダーは醤油に背あぶら多目です。
カラダに悪いと思いながらもついつい背あぶら多目で頼んでしまいます。

ホームページからゲットできる餃子サービス券が嬉しい♪

2009年9月16日 (水)

ラーメン藤@京都

京都のラーメン藤 本店です。

Ts3e0985

なみなみと注がれたスープに溢れんばかりの
葱とモヤシ、そして薄いながらもタップリの
チャーシューが溜まりません。

2009年9月13日 (日)

天下ご麺@大津

琵琶湖のほとり浜大津の『天下ご麺』に行ってきました。

Ts3e1027

ガチンコ・ラーメン道に有名になった藤井氏の店です。

Ts3e1028

オーダーしたのは“鶏の白雪麺”です。

白濁するまで煮込まれた濃厚な鶏ベースの
スープに白葱の微塵切りが載ってます。

Ts3e1031

麺の下には、この店の特徴である香ばしい
鶏チャーシューと生玉子が隠れています。

Ts3e1030

残ったスープにはセットで付いてくる“シメメシ”を
入れて雑炊風にして食べるのですが途中で
濃厚なスープと一緒に食べても美味しいです。

ガチンコでの数々の奇行で知られる藤井氏ですが
味は一級品ですね。

2009年9月12日 (土)

へるくる@茨木

茨木 郡山団地の『へるくる』の“カツカレーうどん”です。

Ts3e1023

自家製麺と鼻腔をくすぐる、まろやかかつスパイシーな
カレールーとの相性は抜群!

Ts3e1024

そしてカレールーの海に潜む弾けるようにサクサクした
トンカツとのマリアージュを楽しもう。

2009年9月 4日 (金)

十六代@梅田

梅田ヨドバシカメラの8階レストラン街の『北海道ラーメン十六代』です。

北海道ラーメンの店で久しぶりに行きましたが
メニューが少し変わってました。

札幌味噌、函館塩、旭川醤油の3つのラーメンを出してましたが
旭川醤油が“極上旭川醤油らーめん”に名前が変わってました。

どんな風に変わったか確かめるべく注文しましたよ。

Cimg0764

豚骨&鳥ガラ+マグロ出汁のWスープに進化!

僕のイメージの旭川ラーメンでは無かったですが
なかなか面白い味になってましたよ。

旭川ラーメンと釧路ラーメンの良いトコ取りみたいな感じでした。

Cimg0765

クーポンで“肉めし”をサービスしてもらいました♪

2009年9月 3日 (木)

博多うまかもん銭楽者@高槻

阪急 高槻駅前のモツ鍋&串焼の居酒屋『銭楽者』の
“焼ラーメン”です。

Cimg0763

濃厚な豚骨スープがビールによくあいます。

博多の「焼ラーメン」と北海道の「ラーメン・サラダ」を
ラーメンとカテゴライズするのは賛否両論ありますが
居酒屋メニューとして独特の進化を果たした両者は
酒の肴としてはどちらも秀逸!

Cimg0762

モツ鍋のバリエーション“親不孝焼き”も美味しかったです。

博多の屋台メニューの雰囲気を大阪で味わえるのは良いですね。

« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »